テレビを金具を使い壁掛けにするメリットとデメリット及びその費用

テレビを金具を使い壁掛けにするメリットは、見た目がとてもオシャレでかっこいい、地震に強い、スペースができるなどが挙げられます。壁掛けテレビは、映画館で映像を見ているようなかっこよさがあるため、親戚や知人に自慢ができます。壁に固定してあるためテレビが倒れてしまうことがほぼないので、地震に強いだけでなく小さい子供のイタズラなどにより倒れる心配もありません。また、テレビ台が不要になるので部屋を広く使うことができるのも良い部分です。
デメリットは、壁に穴を開ける、最初の手間が面倒、模様替えが大変などがあります。金具を使い壁掛けにする時に穴を開けることになるので、やや抵抗を感じるかもしれません。壁掛けをするので、器具と道具を使い作業するだけで最初は手間が面倒です。また、テレビの位置が固定されるので、ソファや椅子などの家具の位置も固定となるので模様替えが大変です。
費用はテレビが60型の場合は、金具をフラットに設置する時に5000~20000円、上下の角度調整で5000~30000円です。取付け料金はフラットに設置する時に30000円~60000円、上下の角度調整で30000円~必要となり、配線を隠蔽するなら5000円~になります。補強工事は簡単な補強で5000円~で、壁をやり直す際の補強は50000円~となります。テレビの大きさなどにより費用は異なりますので、工事を頼む前に充分な見積もりをしてもらいましょう。