新築したらテレビを金具で壁掛けしてみる

せっかく家を新築したのですから、室内をおしゃれにしたいとテレビを壁掛けにしてみるというのも良い方法です。もちろん業者に頼んでも構いませんが、費用がかかりますし、中には知らない人を家に上げたくないという場合も少なくありません。何よりも自分でやってみると意外と簡単なので、興味があればチャレンジしてみましょう。
専用の金具を取り付ける必要があるのですが、テレビと同じメーカーのものなら確実にテレビを固定できますが、高価で手が出ないといったことがあります。それなら社外品で探してみると安く手に入る場合も多いですし、テレビを買い替えても使えるなどそれぞれにメリットがあるため、好みの方を選んでおくと良いです。
ホームセンターに行って壁の中の柱を探すためのセンサーを買っておくことをおすすめします。金づちなどで壁を叩いて音が変わったところに柱があるなどと言われますが、素人では判断が難しいですし、失敗すると無駄に穴を開けることになるので、ちゃんとしたものを一つ用意しておきたいのです。そして柱の中心を見つけたのなら、ひとまずえんぴつやテープを貼って印をつけておき、反対側も同様にします。いきなりビスで留めてしまわない理由は、この金具が並行についているのかの確認が必要で、ここをおろそかにするとテレビが傾いてしまい、それとは気がつかずに設置するとちょっとしたことで外れて危険なので、慎重にやっておくに越したことはありません。
それらがうまくいけば後は金具を留めて、テレビを引っ掛けておけば完成です。